HOME>記事一覧>デメリットを先に考えてからこだわりを詰め込む

価格を下げる

一軒家

建てた10年後に後悔しないため、大阪人ならではの損得勘定からも、注文住宅が人気化しています。事前にチェックできるポイントはどこにあるのか、性能を下げずに価格を下げたい、そうした賢い建て方をしています。もちろん、そうした建築家がデザインする住宅会社が選ばれています。

まずは勉強する

男性

まだ、そろそろ、大阪でもマイホーム購入の最適なタイミングは人それぞれ、今は注文住宅づくりの勉強会が人気取りしているようです。住宅購入の際の失敗経験を元に、悔しい思いをさせない講義も人気のようで、使い勝手の悪い素人プランを見分ける目が養えるようです。

賃貸兼用という形

近所付き合いもいらない、自由気ままな感じが賃貸のウリです。大阪では賃貸兼住宅という注文住宅への関心が高まっているようで、良いところに土地があるのなら生活は便利です。だからこそ、これからの暮らしで得をしたい、注文住宅のあり方は賃貸経営に切り替わっているようです。

グルメ通だから建てる

たこ焼きパーティーがしたい、串揚げを楽しみたい、そうした大阪ならではの食卓を楽しむためのアイデアは、注文住宅で叶えることができます。人気なのはゲストと楽しめる広々空間、そこには業務サイズの厨房機器、設備があります。換気扇(レンジフード)も本格仕様、油汚れやニオいの対策も万全です。壁紙やタイル、ショールームで見て触れて体験して、選りすぐった設備機器を採用したキッチンを中心に暮らしを楽しめるのも魅力のようです。もちろん、せっかちな性格の府民性を注文住宅にしっかり反映、お掃除までラクできるつくりです。

広告募集中